ALA (ARCHITECTURE LABORATORY for ART

JP / EN

WORKS

ALL ARCHITECTURE INTERIOR PAVILLION

Chateau-la-coste Komorebi*

フランス / 2018 / 見晴台

セザンヌが愛した南仏のサント・ヴィクトワール山を望む丘の上に、樹木のような有機的なパヴィリオンを作った。20mm厚の耐久性に優れた イペ材の板を、少しずつずらして持ち出していくことで、浮遊するような軽やかさを獲得することができた。板と板の間に4mmのステンレスプレートをはさみこむことで、この透明な構造体を支えることができた。セザンヌがサント・ヴィクトワール山を抽象化したように、樹木の抽象化を試みた。