ALA (ARCHITECTURE LABORATORY for ART

JP / EN

WORKS

ALL ARCHITECTURE INTERIOR PAVILLION

INTUITION HOTEL

北海道 / 2020 / ホテル

パウダースノーで有名な世界的なスキーリゾートとして注目をされている北海道ニセコのコンドミニアムホテル。客室だけでなく、スキーロッカーや温泉、レストラン等を含む、スキーを楽しむ観光客のための施設。外装には白銀の世界の夕方に赤く光るシラカバの木々に着想を得て、銅色に塗装したステンレスメッシュをストライプ状にまとわせた。そのパターンはニセコのシンボル、羊蹄山への眺望やプライバシーを考慮しながら決定した。メッシュは豪雪地の建物に陥りがちな重々しい箱型のボリュームを、その刻一刻と変化する陰影によって、周囲にはない新しい繊細なシンボルへと昇華させた。
メッシュは多くの解析やモックアップの確認によって地震や暴風雨だけでなく、豪雪へも対応できるように最適化させ、ベントキャップなど空調吹き出し口の目隠しとなり、また大きな照明器具によって外構を明るく機能を持たせた。
レストランやレセプションにはダイヤモンドダストスクリーンと名付けた長さ20m特注の棚を設けインテリアのシンボルとして、優雅な空間に彩を与えている。異なるパターンをレイヤードさせることで文字通り、細かい結晶が舞っているような視覚効果が得られた。